小説公募賞のご紹介 ~江戸川乱歩賞~

books...1

数ある小説新人賞の中でも、推理小説分野で、
多くのベストセラー作家を生み出しているのが、『江戸川乱歩賞』だ。

その名の通り、江戸川乱歩の寄付を基金とし、
日本推理作家協会により、探偵小説を奨励するために創設された、
小説新人賞で、今年で61回目となる、古い歴史を持つ賞である。

主な出身作家としては、

・西村京太郎
・森村誠一
・和久峻三
・東野圭吾
・真保裕一
・桐野夏生
・藤原伊織
・池井戸潤
・福井晴敏

など、錚々たる面々が名を連ねている。

特色としては、受賞者が活躍するのはもちろんのこと、
最終選考に残り、惜しくも落選した作者も、
その後活躍する人が多いことが、挙げられる。

その中には、後に受賞作より高い評価を受けた作品もあり、
コンクールの難しさを感じさせられる。

惜しくも受賞を逃したが、その後活躍した作家達の代表は、

・土屋隆夫
・笹沢左保
・山村美沙
・島田荘司

と、いずれもミステリー界の大御所の人達である。

かつては受賞作は、土曜ワイド劇場、火曜サスペンス劇場、
フジテレビの2時間サスペンスで、毎年映像化されていた。

しかし、90年代初め頃からは、ほとんど成されず、
高野和明の、『13階段』が映画化されたりということはあったものの、
メディアミックス的な側面は、弱まっていた。

しかし、赤井三尋の、『翳りゆく夏』が、
WOWOWで連ドラ化されるなど、再びその気運は高まりつつある。

後続の新人賞に押され、最近は受賞作の質の低下が囁かれている、
江戸川乱歩賞だが、老舗新人賞の意地を発揮して、
良作と新人作家の輩出に、努めてもらいたいものである。

<<おすすめサイト>>

沖縄でシュノーケリングを楽しもう! ~離島への旅行がおすすめです~
沖縄でシュノーケリング(シュノーケル)を楽しむなら、
やはり離島がおすすめです♪沖縄(離島)旅行歴15年以上の管理人が、
美味しい居酒屋やおすすめなツアーと共にご紹介します!
防水カメラ、【オリンパス TG-3】 で撮った写真もいっぱいあります!!

2015年、シルバーウィーク(9月連休)の旅行先、おすすめは??
2015年のシルバーウィーク(9月大型連休)の、
おすすめな旅行先をご紹介しています!
最近では、沖縄旅行もLCCのお陰で、大型連休中でも比較的安く行ける他….

コメントを残す